トランスフォーム

ユア

パフォ–マンス!

 

~人前に立つ全ての皆様へ~ あがり・緊張・プレッシャーを乗り越え、 あなたが本当に望んでいる、 表現を実現する方法があります!

ものごとがうまく行っていないときは自信を失いがちです。

恥ずかしくなる、汗が出る、混乱しているーそのうち、自分の意図を見失ってしまいます。

やるべきことはわかっていても、必ずしも自分の思い通りにはいかないことを知っていますよね?

うまくいかせる秘訣は、姿勢を変えることです。

姿勢はあなたの外見を改善する秘訣です。

ボディチャンス・トレーナーはあなたの姿勢をケアするプロのエキスパートです。

ボディチャンスのプロフェッショナル・トレーナーから学んだ深いスキルを使って自分の姿勢を整える方法を身につけたら、考え方が自由になるでしょう。

すべては自分の思い通りになるでしょう。

私たちのコースでは革命的な姿勢のサービスを提供しますー姿勢が変われば、考え方が変わります。

ボディチャンスは自信を持ってあらゆる分野の人たちに革命的な姿勢術を教えられます。会社のボスであろうと、パフォーマンスやセミナーの100人のオーディエンスであろうと、一貫したティーチングをお伝えできます。

"…当たり前の様に毎日生活しているけどその当たり前の生活の裏には体の部分ひとつひとつの働きがあるからだと言うことを理解する事で体にかかるストレスはもちろん、精神的なストレスも減らすことができました。 (中略)…先日の本番でのことですが、楽屋を出る前には直前のレッスンで学んだことを再確認して行きました。 舞台袖では緊張がピークに達し手汗もかいて心臓も速く動いていましたが、 そんな中でも”いま体に起きている出来事は当たり前の事で、体が準備をしてくれているからだ。”と冷静に考える事もでき、ステージに出る直前には楽しもう!と笑顔が自然にでる程でした。 こんなに本番前の舞台袖でたくさんの考え事をしたのは初めてだったけど、同時にこんなに冷静になれたのも初めてでした。 そのおかげもあり、この本番は今までで1番の出来だったと自分では思っています。"

レッスン後の本番は1番の出来でした
音大生・トランペット

"演じる時に、舞台上で緊張をしていても、するべきことをする助けになりました。また、声が力まずに出せるようになり、喉を痛めることが少なくなりました。 高めたい技能がある人にとっては、とても有効なツールです。想像以上にパワフルな自分自身を知ることになります。障害を取り除く上でも非常に役立ちます。"

パワフルな自分を知る
俳優

"歓迎できないような状況になったときも、自分でどう対処するかを、より前向きに考えられるようになった。自分の感情に動揺したり、それに振り回されたりすることがあっても、短時間で切り替えられることが増えた。"

歓迎できない状況も、短時間で切り替える
ピアノ教師・アフリカ音楽奏者・ダンサー

恐怖とは身体的なものです!

プログラムではあなたの体の動きについて扱っていきます。

あなたはどんな風に立っていますか?

頭、脊椎、腕をどのように動かしていますか?

あなたの呼吸はクリアーに数えられますか?あるいは雑音があり、慌てた感じですか?

姿勢に対して注意深くアプローチし、効率よく働いていますか?それとも働くことが苦痛ですか?

体の姿勢が整っていない場合、物事はあなたの思い通りにいきません。不恰好に見えてしまうでしょう。あなたの思考は不健康になってしまうでしょう。

バランスの良い姿勢が取れていたら、考え方も健全になります。バランスよく動いていたら明晰に考えられるようになります。

考えごとをしていたら、姿勢をコントロールし続けることが難しいということを体験したことがありますか?

ボディチャンスはボディシンキングー姿勢の調整法をみなさまにお届けします。人前で自信と明快さと軽やかさを持って自分のメッセージを伝えられるようになってください。

"緊張した時に現れる身体の状態は全て、本番に万全な準備をするために必要なことだと知ってとても驚きました。 人の体は本当によくできているのだなと、改めて知ることができて面白かったです。 演奏するにあたって永遠につきまとう「緊張」との向き合い方について、心と体の両面から学ぶことができてよかったです。 受験のことで頭がいっぱいで、何のために音楽するのか見失っていたので、再確認できてよかったです。ありがとうございました。"

演奏するにあたって永遠につきまとう「緊張」との向き合い方
音大受験生

"先ず驚いたのは心の状態が想像以上に体へ影響を及ぼすこと。 ポジティブなマインドが自分の演奏を向上させてくれるという考えは、発声に悩みを抱える今の自分にとって救いのように感じました。 また感覚という曖昧なものをあてにするのではなく、解剖学的に自分の体の動きを分析する重要性も大変心に響きました。 良いパフォーマンスをする為には曲への理解だけでなく、心理状態や体の状態についても深く理解することをこれからは心がけたいです。 演奏者は勿論、指導者にとっても大変為になるレッスンだったと思います。また機会がありましたら是非参加したいです。"

心の状態が想像以上に体へ影響を及ぼす
声楽家

"身体だけでなく、ものごとに対する見方というか 視点が変わっていきました。そしてありのままの自分を受け入れ、大切にできるようになってきました。 また、知識や技術を一方的に与えたり、相手を急激に変えようとするのではなく、相手に気づきや学びのきっかけをもたらし、自分で考え、自分で改善していくというプロセスを提供するアプローチだと思いました。 そして部分的な見方、考え方をしなくなりました。新しく何かをしなくてはならないという足し算的発想ではなく、不必要なものをやめていく、余計なものを捨てるという引き算の発想ができるようになってきました。"

自分で考え、自分で改善していくというプロセス
介護士・施術家

輝く姿勢を手に入れる準備

もうすぐ人前で話すことを予定していませんか?

オーディション、職場でのプレゼンテーション、会社の面接、レクチャーやクラスで受け持つ予定を控えていませんか?

人前で恥ずかしがらない方法を身につけようと思いませんか?

ボディチャンスは世間に自信を持って出ていくためのトレーニングを提供しています。現在何も予定がない方は、ボディチャンスの方から課題を提供できます。

125年に渡り40カ国以上の人たちがアレクサンダーの革命的な姿勢の研究から恩恵を受けてきました。

 

アレクサンダーの姿勢の研究を学べば、次の結果が期待できます:

  • 姿勢を自分で整え、ストレスを減らすことができるようになる
  • パワフルな存在感でプレゼンテーションする方法が身につく
  • 自分自身とオーディエンスの関係性を強化する
  • ストレス下において敏速に考える
  • あなたのスキルの使い方の効率がよくなる
  • 自分の能力に対する自信が増す

コースの基本的詳細は下記の通り。

完全な詳細は最後に記載されています。

東京 目黒スタジオ

【期間】

2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木)

 

【コース詳細】

本コースには以下の内容が含まれています。

  • テーマ付きクラス 4回
  • グループレッスン 1回
  • ジェレミー・チャンス・スペシャルクラス 1回


テーマつきクラスは下記のテーマを予定しています。

 

「緊張は悪い事?」

「客観的に見てみよう!」

「自分をいじめてませんか」

「本番で120%の実力を出す!」


【初回レッスン】

初回のレッスンは、下記よりご都合の良い日時をお選びください。

ご都合が合わない場合は下記「開催スケジュール」またはカレンダーよりご都合の良い日時をお選びいただけます。

①12月7日(金) 19:00~20:30 目黒スタジオ
②12月9日(日) 15:00~16:30 目黒スタジオ

 

【開催スケジュール】

緊張は悪いこと?」

12月7日(金) 19:00~20:30 担当:山口裕介

1月6日(日) 18:00~19:30 担当:楠道子

 

「客観的に見てみよう!」

12月9日(日) 15:00~16:30 担当:楠 道子

1月10日(木) 19:00~20:30 担当:石田康裕

 

「自分をいじめてませんか?」

12月21日(金) 19:00~20:30 目黒スタジオ 担当:山口裕介 

1月20日(日) 18:00~19:30 新宿スタジオ 担当:渡邊愛子

  

「本番で120%の実力を出す」

12月23日(日) 15:00~16:30 担当:嶋村順子

1月31日(木) 19:00~20:30 担当:山口裕介

 

「ジェレミー・チャンス・スペシャルクラス」

12月13日(木) 19:00~21:00 

12月16日(日)  15:00〜17:00

1月24日(木) 19:00〜21:00

1月27日(日) 15:00〜17:00

 

グループレッスンの日程につきましては、カレンダーをご覧ください。

12月

1月

 

大阪 梅田スタジオ

【期間】

2018年12月1日(土)~2019年1月31日(木)

 

【コース詳細】

本コースには以下の内容が含まれています。

  • テーマ付きクラス 4回
  • グループレッスン 1回
  • スペシャルクラス 1回


テーマつきクラスは下記のテーマを予定しています。

 

「緊張は悪い事?」

「客観的に見てみよう!」

「自分をいじめてませんか」

「本番で120%の実力を出す!

 

【初回レッスン】

初回のレッスンは以下の日時です。

ご都合が合わない場合は下記「開催スケジュール」またはカレンダーよりご都合の良い日時をお選びいただけます。

12月2日(日) 11:00~12:30 梅田スタジオ 

 

【開催スケジュール】

「緊張は悪いこと?」

12月2日(日) 11:00~12:30 担当:森岡尚之

1月6日(日) 11:00~12:30 担当:森岡尚之

 

「客観的に見てみよう!」

12月8日(土) 13:00~14:30 担当:中島睦

1月12日(土) 13:00~14:30 担当:友田とき

 

「自分をいじめてませんか?」

12月16日(日) 11:00~12:30 担当:中島睦

1月20日(日) 11:00~12:30 担当:友田とき

 「本番で120%の実力を出す」

12月22日(土) 13:00~14:30 担当:友田とき

1月26日(土) 13:00~14:30 担当:中島睦

「スペシャルクラス」

12月6日(木) 19:00~21:00 担当:ジェレミー・チャンス

1月10日(木) 19:00~21:00 担当:楠 道子


グループレッスンの日程につきましては、カレンダーをご覧ください。

12月

1月

世間に出るとき「落ち着かなければならない」という神話

MY DIMBOOLA STORY

私は昔俳優でした。

初めてプロとして舞台に立つ前に私は小さな嘘をつきました。

シドニーで私はジャック・ヒバードの監督する「結婚披露宴」をテーマとするディンボーラのひと役を演じることになりました。オーストラリアで大成功した演劇の一つとして数えられている作品です。問題は、私は当時17歳だったということです。

私は舞台が終わるとすぐに18歳になりました。

わたしは自分が18歳であると偽りました。よくないことはわかっていました。しかし、その当時は社会がのんびりしていて、信頼によって物事が流れていました。「わたしにはこの役が演じられます」と言うと、役がもらえたのです!

オープニングの日は緊張で震えていました。

セリフのことではなく、演劇の間、ずっとステージに立っている役柄を演じるために緊張していました。私はウェディング・テーブルで花嫁の隣にずっと座っていました。私の役柄のモリーは単純バカのお婿さんでした。口が半開きで薄笑いを浮かべています。彼は愛すべき犬のような存在でした。質問されるといつもお決まりの答えを言います・・・

「だ・い・じょう・ぶ」

私はただ28回同じセリフを繰り返しました。

しばらくするとオーディエンスが私のセリフを言うようになりました。

笑いが湧き起こりました。オープニング・ナイトが進行するにつれて、ベテランのアクターたちが困ったことに気づきはじめました。この新米アクターは私の演技を圧倒している!ほとんどセリフもないこのニキビ顔の青年が、ただバカ者として一晩中薄笑いを浮かべて座っているだけなのに、オーディエンスの注目が彼に集中しているとは、なんと言うことだ!

スター誕生でした!たったの15分間の名声でした。

それからひどいことが起こり始めました・・・

8ヶ月間の公演が進行するに従って、私の演技に迫力がなくなって行きました。

私の演じるモリーからリアルさが消え、演技が誇張化されていきました。モリーの可愛らしさが消え、注釈的でシニカルなものになってしまう。わたしは役をリアルにする方法がわからなくなっていました。

そこで私が発見した奇妙なこと:自分を改善できるのは、緊張しているときなんだ!

演技のことが不安で仕方ないとき、有名人が観ているときーそんなときは自分の演技の基準がハイスタンダードなものになりました。本物のモリーが戻ってきました。それはオーディエンスの反応を見ればわかることでしたー私のセリフをみんなが喜んで言い始めるからですー私の結婚式に対する馬鹿げた反応がおかしくてたまらないと言う感じでした。

そこで学んだことー緊張していることは良いことだ!!!

緊張していると、覚醒しているし、エネルギーと集中力が湧き、本物の演技をするためのエネルギーが整います。アレクサンダーの発見を21歳の時から教えはじめたころそんな発見があったことはよかったことでした。他のパフォーマーは「緊張」を嫌がっていました。

「緊張することはいいことですよ」と私は役者たちに言っていました。

私の先生のマージは「緊張しています」と言う人たちに対していつも同じ答えを返していました。

「何を言っているのかわからないわ」

「緊張することはいいことですよ」と私は役者たちに言っていました。

私の先生のマージは「緊張しています」と言う人たちに対していつも同じ答えを返していました。

「何を言っているのかわからないわ」

ちょっと考えてみてください。「緊張」とは何のことでしょうね?

この言葉は、「何か」に対してラベルをつけているということです。それは一体何でしょう?

生理学者なら、これはあなたの自律神経系の現象であると言います。

これは「びっくり反応」あるいは「闘争逃走反応」として知られています。

ここが肝心なところですー姿勢に変化が起こります。

怖くなると、自分がどんなことをしているかに気づいたことがありますか?

頭を後ろに引っ張り、脊椎を短くしているのです。今私が説明していることを理解できない人は、友達と一緒にいるときに大きな音を立ててみてください。(ただし仲の良いお友達でないといけませんよ!)

突然大声で叫ばれて驚いた人は、体を縮めます。体は突然変化します。ストレスはこんな風に体に出ます。

怖いものに対する自然な反応です。姿勢が変化すると数多くのことが起こります:

  • 消化機能が失われ、お腹が空かなくなる。
  • ホルモンのカクテルが血液に流れ込む。
  • 肺が酸素の摂取を増加させる。
  • 心拍数が増え、血液の流れを改善する。
  • 肝臓からグルコースが分泌され、エネルギーが湧く。

この生理的作用により集中力とエネルギーが起こり、物事に対する対応能力も増します。

人前に立つ必要のある人にとって必要な状態が整えられるのです。

 

"呼吸についても沢山教えていただきましたが、私は吸おう吸おうと必死になってお腹を膨らませることばかり考えていて、逆に全然吸えてなかったり体が硬くなってしまったりしていましたが、先生に呼吸の仕組みから丁寧に教えてもらって、楽器を吹くときもあまり力まず吹けるようになりました。 また私はとてもよく緊張してしまうので、先生から教えていただいた緊張してしまった時の体と気持ちのコントロールの仕方は本当にためになりました。 本番が近づいてきたら、先生の言っていた「どうしてそうしたいのか」→「何が必要なのか」をしっかり明らかにして考えながら練習していきたいと思います。ありがとうございました。"

緊張してしまった時の体と気持ちのコントロールの仕方
高校生

"緊張のメカニズムを学んだことで、これからの本番が楽しみになりました。 自分を観察していると思っていたものが、実は思い込みや感覚に頼っていたのだと気付きました。 体の仕組みを知ることで、今まで無駄な力を使って吹いていたということにも気付くことができました。"

これからの本番が楽しみになりました
トロンボーン奏者

"体や心に起こっていることは人間の自然な反応であり、それを知った上で「何が出来るか」を考え試すことで、思い描くパフォーマンスを自分で導くことが出来ることを1回目のレッスンで体感出来たことが良かった。 ライブ中、体が固くなってきたと思ったときいつもとは違った「声がけ」をすることによって実際にほぐれ、思い通りに体が動いた。"

思い描くパフォーマンスを自分で導く
ベーシスト

舞台負けを味方につける

この状態を専門用語で説明すると「過覚醒」です。

この状態は恐怖に関係があります。あなたは危険を感じます。

危険を感じ続けながら動いていると体を傷つけてしまいます。体が収縮パターンに入って行きます。これは万人に共通したことです。頭が後ろに引っ張られ、脊椎に下向きの緊張が加わります。そのため体全体の筋肉が緊張して行きます。

緊張は人前に出るときに役に立ちます!

人の体の動き方が不健全になっていった理由は複雑で説明すると長くなります。1万年前には体に緊張を加えることが都合よかったのです。

ただ、現在は「なぜ」そうなのかと問うことは重要ではありません。

現代人に必要なことは、自分の体の動きを自分で管理できるようになることです。

体の動き方が適切であれば、不安定感が消え、あなたに安定感が出ます。これが現在あなたを心理的に追い詰めている「過覚醒」を逆転するための最初のステップです。

コースの間、ボディチャンス・トレーナーは逆転の仕方を教えて行きます。トレーナーたちの技術的に磨かれたタッチのワークを受けたら、体の動き方が変化し、自分で体を整える力と自信をとりもどせるでしょう。

相変わらず「過覚醒」の状態は続くでしょうーただし、凌駕されることなくそれを自分の味方につけることができるでしょう。

「過覚醒」とはネガティブでもポジティブでもありません。

あなたにエネルギーを与える身体的な状態を意味します。

ディズニーランドに行くと、それと全く同じ反応が起こります。第2の神話についてお話しする前に「びっくり反応」は現代の文明には危険なものになってしまっていることをお話しして行きます。

次の質問に答えてください・・・

ディズニーランドは危ないところですか?

60年にわたってディズニーランドには11ヶ所の公園があり、7億人以上の人が回転改札口を通って入場しました。

ディズニーランドは危険ではありません。

しかしジェットコースターに乗った人の叫び声を聞いてくださいーまるで戦場にいるかのような叫び声です・・・

しかし人が叫び声を上げるのは楽しんでいるからです。そして過覚醒の中で楽しんでいるのです。怖くなりたいからお金を払っているのです!

そう考えると、人前に出て行くことについてなぜこんなに不安になるのでしょう?

あなたの体の動きがプレゼンテーションの能力を台無しにしてしまうのです。

これは、シンプルではあっても簡単なことではありません。

新しい体の動きをマスターするためには練習が必要です。ボディチャンスではこうしたことを中心に研究し、練習していきます。

練習なしでは価値のあることは育ちません。

参加費について

このコースは、ボディチャンスで研究したい方にとってお得なコースです。

現在、ボディチャンス・スタジオはチケットシステムで営業しています。

7枚のチケットのコスト+入会費は ¥53400です。ですが・・・

この「緊張・あがりサヨナラ!コース」に入会していただいたら、かなり節約できます。

内訳:

  1. チケット4枚で4回のテーマ付きクラスが受けられます=4枚のチケット
  2. 応用のためのグループレッスン1回=1枚のチケット
  3. ジェレミー・チャンスまたは楠道子(大阪)のスペシャルクラスとパーティ=2枚のチケット
  4. 入会費は¥5400

7枚のチケット@ 各¥4800=¥38400+入会費¥5400=¥43800

この参加費は15%引きになります。

¥37230でコースに参加できます。しかしこれでお話は終わりではありません・・・

11月25日までにご予約いただいた方には¥29000で参加していただけます。

早期お申し込みの参加費はたったの¥29000です!

通常のコストから40パーセント以上ディカウントされます。

早期にお申し込みいただいた方は¥14800を節約していただけます。いまがベストバリューです。こんな機会は滅多にありません。このオファーは11月25日の夜12時で締め切られます。その後にお申し込みいただいた方は¥37230の参加費を支払っていただくことになります。

 
 

セッションタイプ

回数

トータル

サマリー

テーマ付きクラス

4

¥22,000

 

グループレッスン

1

¥11,000

 

ジェレミー/道子スペシャルクラス/パーティ

1

¥11,000

 

入会費

1

¥5,400

 

トータルバリュー

 

 

¥49,400

コース価格

15% オフ

- ¥14,800

¥37,230

早期申込割引(11月25日まで)

 

- ¥8,230

SAVE ¥20,400!

 

 

 

 

全額

 

40パーセント以上のディスカウント!

¥29,000 (税込)

お申込み(東京スタジオ) お申込み(大阪スタジオ)

ボディチャンスはどんなところでしょう?

ボディチャンスは一般的なスクールではありません。

全てが逆です。

セッションの内容を決めていくのはトレーナーではなく、生徒さんです!

なぜか?

姿勢とは各人に特有のものです。

まったく同じチャレンジを抱えている人は二人として存在しません。

生徒さんをサポートするため、ボディチャンス・トレーナーは生徒さんが動きの中でどんな姿勢をとっているのかを見て行きます。生徒さんはクラスで、人前に出て話したり、音楽を演奏したり、教えたり、オーディションを受けたり、面接を受けたりしているところを見せます。

6回のボディチャンス・セッションは興味深く楽しいものになります。

他の生徒さんがチューバを演奏しているところを見たり、面接を受けているところを見ましょう。またはスピーチをしている人や歌っている人を見てください。

ボディチャンスのセッションでは何が起こるのか、実際にセッションが始まるまでわかりません!

だからこそ逆のスクールと言えるのです。

もちろん、トレーニングの中でみなさんに情報を提供したいと考えています。下に説明した4つのモジュールをご覧ください。4つのモジュールの内容を実践的な方法でお伝えして行きます。

ボディチャンスは学問のためのスクールではありませんーむしろ道場のようなところです。

観察すること、行動することによって学習します。

セッションでは何もする必要はありません。ただ観ていてくださいートレーナーの方からあなたを強制するようなことはしませんー自発性が重要だからです。何をしたら良いのかわからないという生徒さんに対しては、トレーナーから提案させていただきます。

ただし、スクールには一貫したテーマがありますー生徒さんは動きながら姿勢を探求して行きます。

それを2種類のセッションで探求して行きましょう:

  1. テーマ付きクラスー4回のテーマ付きクラスは週に2回(東京)または週に1回(大阪)開催します。
  2. 応用のためのグループレッスンー多様なセッションをご用意します。

テーマ付きクラスとグループレッスンでは人前に出るための練習をします。詳細は下記の通りです。

4回のテーマ付きクラス

モジュール1: 緊張は悪いこと?

このセッションでは、アレクサンダーの姿勢と動きの研究について紹介していきます。

これがプログラムの核心です。他のコースでは決して学べないものです。ボディチャンスのトレーナーはアレクサンダーの姿勢の研究を教えるスキルを4年間のフルタイムコースを経てマスターしました。

このモジュールでは各参加者は、ボディチャンス・トレーナーから人前で効果的に実演する技術を学びます。例えば楽器を演奏したり、ヨガクラスで教えたり、パワーポイントでプレゼンテーションしたり、仕事の面接を受ける練習を行います。クラスでは人に見られる状況を考えていただき、ワークを受けていただきます。

何もテーマが思い浮かばない方はボディチャンス・トレーナーの方からアイデアを提供いたしますからご安心を。

 

モジュール2客観的に見てみよう!

このセッションでは、あなたが脊椎を中心にどのように動くかによって、オーディエンスとのコミュニケーションの仕方が変わっていくことを観察していきます。

オーディエンスはあなたが脊椎を中心にどのように動くかを無意識的に観察していますーあなたはオーディエンスに対して何をコミュニケイトしているでしょう?このモジュールではオーディエンスに働きかける秘訣を発見して行きましょう・・・あなたはオーディエンスの中の最も重要なメンバーなのです!

 

モジュール3自分をいじめてませんか

このセッションでは、アレクサンダーの原理を使って、脊椎を中心に体がどんな風に機能するかを見ながら、パニックに対応する方法を研究していきます。

パニック、恐怖、ストレスは全てあなたが脊柱を中心にどのように動くかに現れます。科学者は、人類に共通した「びっくり反射」と言われる体のストレス反応を発見しました。このセッションではアレクサンダーの発見した革命的な動き方によってびっくり反射に対応する方法を考察していきましょう。

パニックから抜け出し、自分を軌道に乗せるための重要なメソッドです。

 

モジュール4本番で120%の実力を出す!

このモジュールではアレクサンダーの姿勢の研究を生かしてあなたの本質を輝かせる方法を探求しましょう。

「自分になることを学びましょう」という言葉を最近よく聞くようになりました。これは良いアドバイスですが、どうやったらそれができるようになるのでしょう?

このセッションではどのように人前に出るかというテーマを姿勢に結びつけながら考えていきます。ボディチャンスのプロフェッショナル・ボディシンキングコースのコンセプトをぜひ利用してください。アレクサンダーの姿勢の研究を人前で実演するという状況の中に生かす方法を学びます。

全てのテーマに出席できない場合は、グループレッスンで埋め合わせられます。どのテーマに参加できなかったかをボディチャンス教師に伝えてください。

お申込み(東京スタジオ) お申込み(大阪スタジオ)

コースの内容

コース期間は12月1日~1月31日です。

多様なセッションから選んでいただけます。12月と1月のカレンダーを下からダウンロードしていただけます。

 東京のカレンダー(12月)

東京のカレンダー(1月)

 

大阪のカレンダー(12月)

大阪のカレンダー(1月)

各セッションの後は質問する時間を提供します。お忙しい方はこの時間に参加せずに、お帰りになってください!

各90分のレッスンを2種類、合計5回受講いただけます。お茶会もご用意します。

 

1. テーマ付きクラス

テーマはどの順番で受けていただいても構いません。各テーマは下記の時間帯に開催されます:

【東京】

緊張は悪いこと?」

12月7日(金) 19:00~20:30 担当:山口裕介

1月6日(日) 18:00~19:30 担当:楠道子

 

「客観的に見てみよう!」

12月9日(日) 15:00~16:30 担当:楠 道子

1月10日(木) 19:00~20:30 担当:石田康裕

 

「自分をいじめてませんか?」

12月21日(金) 19:00~20:30 目黒スタジオ 担当:山口裕介 

1月20日(日) 18:00~19:30 新宿スタジオ 担当:渡邊愛子

  

「本番で120%の実力を出す」

12月23日(日) 15:00~16:30 担当:嶋村順子

1月31日(木) 19:00~20:30 担当:山口裕介

 

 

【大阪】

「緊張は悪いこと?」

12月2日(日) 11:00~12:30 担当:森岡尚之

1月6日(日) 11:00~12:30 担当:森岡尚之

 

「客観的に見てみよう!」

12月8日(土) 13:00~14:30 担当:中島睦

1月12日(土) 13:00~14:30 担当:友田とき

 

「自分をいじめてませんか?」

12月16日(日) 11:00~12:30 担当:中島睦

1月20日(日) 11:00~12:30 担当:友田とき

 

 「本番で120%の実力を出す」

12月22日(土) 13:00~14:30 担当:友田とき

1月26日(土) 13:00~14:30 担当:中島睦



テーマ付きクラスに出席できない場合は、グループレッスンと交換してください。

 

2. グループレッスン

グループレッスンには1回参加できます。火曜日から日曜日の午後と夜の様々な時間帯に開かれます。詳細を知りたい方はベーシックカレンダーをダウンロードしてください:

 

東京のカレンダー(12月)

東京のカレンダー(1月)

 

大阪のカレンダー(12月)

大阪のカレンダー(1月)

(グループレッスンの始まりに、参加できなかったテーマ付きクラスがありましたら教師に伝えてください。)

 

お申込み(東京スタジオ) お申込み(大阪スタジオ)

なぜスペシャルオファーを提供するのか?

わたしたちのサービスを使って実験するためのスペシャル・オファーを提供します。

通常は2枚、5枚、10枚セットのチケットを購入していただき、いつでもコースに参加していただけるようにしています。お忙しい方のためによりフレキシブルな方法を提供します。チケットシステムをご利用いただき、どのセッションにも参加ください。このオプションに関して詳しく知りたい方はオフィスに問い合わせてください。

もっと集中的に練習してください。練習すればするほど恩恵がたくさん得られます。そのために参加費を低く設定しました。

ボディチャンスでは脊柱を軸として体がどんな風に動くかを常に意識化します。

ミュージシャン、サラリーマン、ヨガのインストラクター、教師、インストラクターであれば、脊柱の動きが変われば、人前でのプレゼンスの質を高める最短距離であることがわかるでしょう。人はボディランゲージに強く影響されることがリサーチにも出ています。

姿勢はオーディエンスに対して密かな影響力を持ちますーただしオーディエンスの側に自覚がない可能性があります。

オーディエンスにとって、姿勢の良い人はバランスがよく、自信があって、統率力があるように見えます。オーディエンスは姿勢の良い人に好感を持ちます。

ただし、1回のセッションで脊柱を軸とした動きを変えることはできません!

ちょっと考えてみてください:あなたはいまの姿勢を手に入れるためにどれくらいの時間がかかりましたか?

自分の姿勢を変えるためには長い時間をかける必要があります。1ヶ月のトレーニングを受けたら、体の自然な軸の動きをつかめるようになります。

生涯役立てられる新しいスキルを学べます。

ボディチャンス教師は高度な技術を身につけています

ボディチャンスの教師は軸の動きを分析し、変えていく方法を4年間のトレーニングコースで身につけました。解剖学とティーチングメソッドを研究して、長年の間コミュニケーションスキルの開発に務めました。

教師たちは、姿勢に関して珍しい視点から説明していきます。

ボディチャンス教師は新しい姿勢の整え方へとあなたをガイドします。教師のタッチは軽いけれども強力です。タッチの手を通してあなたの神経筋肉系に働きかけ変化を起こします。

これがどんな風に起こるのかはちょっと神秘的なものです。しかしアレクサンダーワークは、1世紀以上にも渡り、40カ国以上の多様な人たちを効果的にサポートしてきました。

アレクサンダーの姿勢術を研究した有名人です:

  • レオナルド・ディカプリオ
  • ケイト・ブランシェ
  • ジョン・マッケンロー
  • ポール・ニューマン
  • ロビン・ウィリアムズ
  • ロナルド・ダール
  • ジョージ・バーナード・ショー
  • ポール・マッカートニー
  • マドンナ
  • スティング

アレクサンダー・テクニークを取り入れている学校・組織

  • 東京藝術大学
  • 国立音楽大学
  • 昭和音楽大学
  • 大阪芸術大学
  • ロンドンのミュージックロイヤルカレッジ
  • ニューヨークのジュリアード学院
  • ロサンゼルス・フィルハーモニック
  • イスラエルの特殊部隊

アレクサンダー・ワークがどんなものであるのかをこれ以上言葉で説明することはできません。ぜひコースに予約し、1回目のワークを体験しにきてください。ボディチャンス教師はタッチの手を使って流動的な姿勢を初体験するお手伝いをさせていただきます。

 

"ティーチャーに触れられると、体が温かくなって、楽にピアノが弾けました!無意識の緊張が、ふっと手放せました。"


H.Yさん

"面白かった! ティーチャーに触れられたところ、触れ方は非常に繊細で軽い力なのに、背骨がふわっと浮き上がりました。"


R.Eさん

"先生の手の感触が魔法のように感じました。体が軽くなる感覚を感じました。すごく面白かった!"


岩瀬あき子さん

ボディシンキング: 姿勢のメカニズムを知ろう

「ボディシンキング」は教師養成コース向けのプロフェッショナル・プログラムです。ボディシンキングの教師はあなたの筋骨格の構造がいかにして動きを作り出すかに対する理解を促します。教師は知識を駆使してあなたがどんな風に動いているのかを技術的に分析します。そしてより良い結果を出すために動き方を変える方法を教えて行きます。

コースでは日常に役立つボディシンキングのアイデアを紹介いたします。

ボディシンキングでは、頭と脊椎の動きが体の動き方やシステムにどのように影響するかを観察できるようになります。そして自分がどんな風に呼吸し、手足を動かしているかに対する自覚が高まるでしょう。こうしたことは全て頭と脊椎のコーディネーションに影響されます。

人前に出るとき、ストレスを感じているせいで、頭と脊椎の使い方に無理が入り、仕事も思うようにはかどらないことがよくあります。頭・脊椎のコーディネーションはあなたの軸の動きに影響されるからです。

動きのコーディネーションに関する新しい身体プランを学びましょう。

ボディシンキングではこれを新しい「ムーブメントプラン」と呼びます。この軸を中心としたムーブメントプランを使えば、存在感を高まり、人前で自分をアピールしていてストレスを感じているときですら、正確でしかも柔軟な考え方ができるはずです。

ボディチャンスは、どこかで調子が狂ってきたときに状態を整えるテクニークを教えます。安心感が増し、楽になり、あなたの自信にもつながるでしょう。

自信があれば、あなたは本領を発揮できます。

11月25日の夜12時に早期お申し込み期間は終了いたします・・・

東京、あるいは大阪のコースのためにご予約ください。

お申込み(東京スタジオ) お申込み(大阪スタジオ)

今ご予約していただいた方のためにもう1つボーナスが!

早期お申し込みのディスカウントオファーを使ってご予約いただいたら、追加のボーナスがもらえます。3時間の教師養成コースのセッションにご招待いたします。このセッションはボディチャンスの4年間にわたるプロフェッショナルなトレーニング・プログラムであり、通常は参加できません。アレクサンダー・テクニーク教師の資格を得るコースである教師養成コースのトレーニングがどんなものであるのかを体験していただけます。

セッションはボディチャンスの創始者であり、校長であるジェレミー・チャンスをはじめ、教師養成コースの教育ディレクターが担当します。

とってもお得な話です。

体験クラスには無料で参加していただけます。

ただしこのご案内は、11月25日の早期お申し込み期間にお申し込みいただいた方のみに案内させていただいております。

早期お申し込みいただいた方のための追加ボーナスは¥57,900の価値のあるワークを ¥29,000 (税込)で受けていただける絶好のチャンスです。ほぼ50%オフの参加費で参加できます。

長年の間、ボディチャンスが出したことのない最大のオファーです!

早速ご予約ください。

お申込み(東京スタジオ) お申込み(大阪スタジオ)

ボディチャンスのプロトレーニングに関するトレーニング生の証言

"Q:BodyChanceで何を学ぼうといらっしゃいましたか?

A:身体についての知識を身につけたかった。その知識を使って、動きのコントロールをより自律的にできるようになりたかった。

Q:BodyChanceで学んだ結果、元も価値のある恩恵はなんでしたか

A:いろいろな先生のレッスンを受けられること。一緒に学ぶ人たちがみなさん素晴らしいこと。

Q:BodyChanceで学んだ結果もたらされた変化はどんなことですか?

A : 疲れにくくなった。体調管理がうまくなった。

Q:BodyChanceのレッスンは、あなたがこれまで経験したその他のワークや治療と、どのような点で違っていましたか?

A:はじめは先生の手伝いが必要だが、だんだんと自分でできるようになれること。「人にしてもらうこと」と「自分ですること」どちらかだけでなく、両方が人間の成長に必要だということが実感できる。

Q:BodyChanceで学んだことによって専門的な活動の中で技術を高めることができましたか?

A:ピアノ演奏、ダンスの技術があがった。どうすれば技術があがるのか、人に伝えるのもうまくいくようになった。教え方が上達した。

Q:BodyChanceでアレクサンダーの発見を勉強した結果、考え方や態度が大きく変わるというような経験をされましたか?

A:歓迎できないような状況になったときも、自分でどう対処するかを、より前向きに考えられるようになった。自分の感情に動揺したり、それに振り回されたりすることがあっても、短時間で切り替えられることが増えた。 

Q:もし人にBodyChanceのレッスンを勧めるとしたら、どのように紹介しますか?

A:この学校ではたくさんの人が学んでいます。いろいろな背景を持った人たちです。それは、このテクニークがほんとうにいろいろなことに使えるものなのだ、ということを証明しています。ここで学ぶと、「これのためにアレクサンダーテクニークを学ぼう」と考えていたこと以外にも、どんどん応用できるようになります。

ここにはユニークな人がたくさんいます。そしてあなたもその中の一人になりますよ。自分てユニークだったのか、って思いますよ。"


榎本多律子(Tazuko Enomoto)ピアノ教師、アフリカ音楽奏者・ダンサー

"Q:BodyChanceで学んだ結果、元も価値のある恩恵はなんでしたか?

A:身体だけでなく、ものごとに対する見方というか 視点が変わっていきました。そしてありのままの自分を受け入れ、大切にできるようになってきました。

Q:BodyChanceのレッスンは、あなたがこれまで経験したその他のワークや治療と、どのような点で違っていましたか?

A:知識や技術を一方的に与えたり、相手を急激に変えようとするのではなく、相手に気づきや学びのきっかけをもたらし、自分で考え、自分で改善していくというプロセスを 提供するアプローチだと思いました。

Q:BodyChanceでアレクサンダーの発見を勉強した結果、考え方や態度が大きく変わるというような経験をされましたか?

A:部分的な見方、考え方をしなくなりました。新しく何かをしなくてはならないという足し算的発想ではなく、不必要なものをやめていく、余計なものを捨てるという引き算の発想ができるようになってきました。"


川島大和(Yamato Kawashima)介護士、施術家

"Q:BodyChanceで学んだことによって専門的な活動の中で技術を高めることができましたか?

A:演じる時に、舞台上で緊張をしていても、するべきことをする助けになりました。また、声が力まずに出せるようになり、喉を痛めることが少なくなりました。

Q:BodyChanceでアレクサンダーの発見を勉強した結果、考え方や態度が大きく変わるというような経験をされましたか?

A:人との付き合い方が変化したように思います。他人の言葉を受け入れることが容易になりました。

Q:もし人にBodyChanceのレッスンを勧めるとしたら、どのように紹介しますか?

A:高めたい技能がある人にとっては、とても有効なツールです。想像以上にパワフルな自分自身を知ることになります。障害を取り除く上でも非常に役立ちます。"


伊藤健康(Takeyasu Ito)役者

お申込み(東京スタジオ) お申込み(大阪スタジオ)

連絡先

ボディチャンスに様々な方法でお問い合わせいただけます。一番ご都合の良い方法をお選びください!

テキストメッセージ

フェースブックのメッセンジャーでメッセージを送る。

Messengerをひらく

フリーダイヤル

火曜日〜日曜日: 12.00-18.00

0120-884-882

Eメール

24時間

office@bodychance.jp

Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.